ウエディングレポート

Wedding Report

#9

新たなスタート

Wedding Information

挙式日 2023.05.01
披露宴会場 ブリス
ゲスト人数 70

遠方ゲストもアクセスしやすい立地、挙式会場と披露宴会場の雰囲気、お料理の美味しさを重視して会場を選びました。大聖堂のステンドグラスを生で見た瞬間、その美しさに心惹かれ、ぜひここで結婚式を挙げたい!と想いが固まりました。
また、格式高い大聖堂と、披露宴会場の明るくてカジュアルな雰囲気というギャップにも非常に魅力を感じました。
バージンロードを歩く先に見えるステンドグラスの輝きは本当に心惹かれ、讃美歌や祈りの言葉、聖書の朗読の響きを感じながら誓いを立てました。格式ある教会式の中、新郎の甥っ子のリングボーイが雰囲気を和ませてくれて、私たちの緊張も笑顔へと変わりました。
その後のブーケプルズや野球ボールトスなどのアフターセレモニーも皆さんが楽しんでくれている様子も見られて幸せな時間でした。
披露宴はゲストと近くでふれあえるアットホームなパーティーを叶えたいなと考えていました。
新郎新婦の席をテーブルコーディネートではなく、ソファスタイルにしたのもゲストと距離が近くなる工夫の一つです。
おもてなしはゲストも料理を選べるコースにし、デザートビュッフェもプラスしたところ、「種類も豊富でおいしかった!」と嬉しい声が届きました。ウエディングケーキは私の大好きなイチゴがあふれるようなデザインでお願いし、その可愛さに思わず笑顔になりました。
ケーキ入刀でゲストの皆さんに見てもらったケーキを、実際に食べてもらえるように生ケーキにしビュッフェで提供できたのも嬉しかったポイントです。
演出としてはお色直しと共に再入場時のBGM当てクイズを行い、音楽が流れた瞬間会場中がすごく盛り上がり、正解した人の中から景品を贈らせていただきました。さらに映像で妊娠を公表し、担当医とプランナーさんの協力で私たちもまだ知らない赤ちゃんの性別を発表しました。暗くなった会場に光った色で性別を知った時、たくさんの温かい拍手と祝福の言葉がいただけてとても嬉しかったです。自分達らしい式を叶えることができ、言葉に表せないくらい幸せな時間を過ごせました。
私たちの思いをたくさん込めた結婚式で決めることも多くありましたが、打ち合わせで今回決めること、次回に決めることをわかりやすく見通しを立てながらプランナーさんが進めてくださり、とても分かりやすくて助かりました。
また、結婚式の日は私の誕生日でもあったのですが、当日メイクをする場所にプランナーさんがメッセージを添えてくださり、その優しさにも感激しました。
一日を通してゲストの皆さんの笑顔を見ることができ、たくさんお話もできた結婚式となり本当に楽しかったです。そして日ごろはなかなか言えない両親への感謝を伝えることができたことを嬉しく思うと同時に、これから私たちも3人で新たな温かい家庭を気付いていきたいと強く感じました。

フォトギャラリー

Photo Gallery

おすすめのフェア

Recommended Fair

プランのご紹介

Bridal Plan

おふたりだけの結婚式を

Wedding Report

#17

理想のアットホームウエディング

私たちは「アットホームでみんなが楽しめる結婚式にしたい」が一番の思いでした。 担当のプランナーさんはじめ、ロイヤルセントヨークのスタッフの方々が常に尽力をつくしてくださり、皆が笑顔になれる理想のあたたかい結婚式を挙げることができました。…

#16

上品な空間でゲストをおもてなし

当日天候にも恵まれ、自然光のたくさん入るステンドグラスの大聖堂で挙式を執り行いました。 挙式スタイルはキリスト挙式を選び、牧師の誓いの言葉や聖歌隊の歌声に包まれながら、しっかりと進行していきました。 新郎入場の際は、新郎母からジャケッ…

#15

大切なゲストへ感謝を届ける

私たちの結婚式のテーマが、 新郎新婦に注目するよりも式の進行内容はもちろんですが、会場の装花や小物にも注目してもらい、式全体が良かったと思ってもらえるよう 準備をしてきました! 招待状・席次表やウェルカムスペースのウェディングツリー…

#14

サプライズいっぱいのオリジナルウエディング

結婚式当日、少し緊張しているなか、自然光が差し込む真っ白なお部屋「花嫁挨拶室」にて 新郎から新婦へサプライズがありました。思いもよらない急なサプライズで、バラの花束と手紙をもらい驚きと嬉しい気持ちでいっぱいでした。 私も、新郎へミラー…