ウエディングレポート

Wedding Report

#10

感謝の手紙からはじまるたいせつな1日

Wedding Information

挙式日 2023.04.22
披露宴会場 ザ・クラウン
ゲスト人数 70

ロイヤルセントヨークの大聖堂に魅力を感じていて、最初に見学をし、迫力ある空間に一目で心を奪われ、即決しました。
また、スタッフの対応も親切丁寧で安心して任せられるなと感じました。

結婚式当日には、挙式の前に一人ひとりへ宛てた手紙をゲストに読んでもらう「スイッチングレター」を行いました。
ゲストに感謝を伝え、想いを一つにして望んだ挙式は温かな一体感があり、ひとつひとつのシーンが感慨深いものになりました。
挙式後は、青空の見える素敵な空間でフラワーシャワー、またサッカーボールトスをし、明るく皆の笑顔が印象に残るほど楽しい時間でした。

披露宴では、「ドレス全体がきれいに見えるようにしたい!」「ゲストと沢山喋りたい!」と思い、ソファコーディネートを選びました。装花や装飾のイメージも細かく伝え、ふたりらしさと、華やかさが叶う披露宴会場になりました。

ウェディングケーキ入刀のセレモニーでは、伝説の巨大スプーンで迫力あるファーストバイトを行いました。友人へのサンクスバイトも最大の感謝を込めて行いました。

中座では、新婦はエスコート役におじとおばをサプライズで指名しました。親族が奏でるピアノの音色も感動的でした。新郎は、兄と弟と一緒に中座し、それぞれの家族の思い出を重ねたシーンになりました。

再入場の際には、事前に選んでもらったペンライトを使い、BGM&ドレス色当てクイズで大盛り上がりでした!真っ暗な会場内に光り輝くペンライトの海は、一生忘れられない景色となりました。
また、見事当てた方の中から2名にプレゼントを贈りアットホームでカジュアルな、思い出に残る時間が叶いました。

ゲストとの写真撮影や会話の時間を多く取りながら、デザートビュッフェやキャンドルセレモニーなどの演出も組み込みました。
やりたいことの多い私たちでしたが、全て叶えて頂き大満足です。
打ち合わせの日時を私たちの都合に合わせてくれたり、当日もこまめに声をかけてもらえたりと、親身な対応に感謝しています。
会場選びで特に重要なポイントは、「スタッフ」だと実感しました。
最初は会場の雰囲気だけを重視していましたが、実際に見学するとスタッフもとても大事だと思いました。
自分たちの思いを理解してくださり、やりたいことをすべて叶えてくださって、本当にロイヤルセントヨークで結婚式をあげてよかったです。

フォトギャラリー

Photo Gallery

おすすめのフェア

Recommended Fair

プランのご紹介

Bridal Plan

おふたりだけの結婚式を

Wedding Report

#17

理想のアットホームウエディング

私たちは「アットホームでみんなが楽しめる結婚式にしたい」が一番の思いでした。 担当のプランナーさんはじめ、ロイヤルセントヨークのスタッフの方々が常に尽力をつくしてくださり、皆が笑顔になれる理想のあたたかい結婚式を挙げることができました。…

#16

上品な空間でゲストをおもてなし

当日天候にも恵まれ、自然光のたくさん入るステンドグラスの大聖堂で挙式を執り行いました。 挙式スタイルはキリスト挙式を選び、牧師の誓いの言葉や聖歌隊の歌声に包まれながら、しっかりと進行していきました。 新郎入場の際は、新郎母からジャケッ…

#15

大切なゲストへ感謝を届ける

私たちの結婚式のテーマが、 新郎新婦に注目するよりも式の進行内容はもちろんですが、会場の装花や小物にも注目してもらい、式全体が良かったと思ってもらえるよう 準備をしてきました! 招待状・席次表やウェルカムスペースのウェディングツリー…

#14

サプライズいっぱいのオリジナルウエディング

結婚式当日、少し緊張しているなか、自然光が差し込む真っ白なお部屋「花嫁挨拶室」にて 新郎から新婦へサプライズがありました。思いもよらない急なサプライズで、バラの花束と手紙をもらい驚きと嬉しい気持ちでいっぱいでした。 私も、新郎へミラー…